ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

社会性を育てる

さまざまな人たちとの出会いから世界を学ぶ

おもちゃ作り

体育館での遊び

桜美林幼稚園では、集団での遊びを通してみんなと仲よく、助け合いの心を育んでいきます。クラスごと、学年ごとに行われる保育活動のほかに、学年の枠組みをこえて活動する「みんなの日」を1学期4回、2学期4回、3学期2回行っています。異なる年齢の子どもたちの交流で、年長児は年下への思いやりを学び、年中児や年少児は年長児への憧れや尊敬の気持ちを抱きます。

また、外国人教師による英語の授業を行い、自分たちと異なる言葉や文化を持つ人たちと交流したり、近隣の社会福祉施設を訪問して地域の方たちと触れ合う機会もあります。

園で日々守られる礼拝、そして、さまざまな人たちとの出会いを通して、相手を思いやる気持ちや感謝の心、命の大切さ、自分とほかの人たち、そして社会についての大切なことを学んでいきます。

ページトップ

ここからサイトの主なメニューです

桜美林学園のご紹介