ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

賛美礼拝を献げました

今日は、大学荊冠堂チャペルで合同礼拝を献げました。
今日は賛美礼拝です。
幼稚園では、学園チャペルで年2回礼拝を献げます。それは、礼拝堂として整えられた厳かな環境の中で、礼拝を守りたいとの思いからです。
まず、パイプオルガンによる前奏から始まりました。そして讃美歌を歌い暗唱聖句、お祈りです。その後、ゴスペルシンガーソングライターのYOKO TORIYABE(愛称 鳥ちゃん)にお話しとリードをしていだき、「幸せなら手をたたこう」を一部替え歌にして歌いました。1・2番はおなじみのオリジナルの歌詞です。3番から7番までは、替え歌です。替え歌の一部を紹介します。5番「幸せなら 肩たたこう(肩ポンポン) 幸せなら 肩たたこう(肩ポンポン)」良き知らせをこの手にたずさえて となりびとの肩たたこう(肩ポンポン)」、6番「幸せだね ほめ歌おう(パンパン)、さあ喜びほめ歌おう(パンパン) あなたも私も主に愛された ほらみんなでほめ歌おう(パンパン)」
お友だちの皆さんは楽しそうに賛美を献げていました。
礼拝終了後に年長組のお友だちは、パイプオルガンを実際にひいてみる体験をしました。
思い思いに音を出したり、曲を弾いてみるお友だちなど、みんな興味津々です。
園長と連弾をしたお友だちもいます。
秋には、年中組のパイプオルガン体験を予定しています。

園長 志村 望

ページトップ

ここからサイトの主なメニューです

桜美林学園のご紹介