ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

遊ぶ・学ぶ・食べる

おいも掘り

桜美林幼稚園では、遊ぶこと、学ぶこと、食べることをとても大切にしています。これらを通して得た日々の経験は、子どもたちの一人ひとりの心身の健やかな成長に必要なものばかりです。

桜美林幼稚園では、豊かな自然の中で友だちと思いっきり遊んだり、知的好奇心を刺激し、自発性と感覚を育てるモンテッソーリ教材を使用して社会性や自立心を学んだり、英語や体育の専門教師を招いた授業を体験したり、クラスや学年の枠をこえて、みんなで一緒におにぎりを食べたり、……といったさまざまな経験が子供たちを待っています。

つくしクラス

画像をドラッグするとつくしクラスのパノラマ画像を見ることができます。

ホール

画像をドラッグするとホールのパノラマ画像を見ることができます。

園庭

画像をドラッグすると園庭のパノラマ画像を見ることができます。

みんなの日

「みんなの日」は、3歳児、4歳児、5歳児がクラスの枠を外れて縦割になる一日です。4つのグループに分かれて、担任ではない先生 やクラス以外のお友達、異年齢児と一緒に、山、庭、お話、製作の4つの活動を行い、お昼も一緒に食べます。

虫さがし

山:復活の丘で木登りや草摘み、虫さがしなど、自然と触れ合い、自然の中で遊びます。

なわとび

庭:園庭では外国人の先生も加わって、元気にルール遊びなど行います。

おはなしを聞く様子

お話:室内では大型紙芝居や大型絵本、エプロンシアター、素話などでお話しを聞いたり、折り紙やブロック、おままごとなどの遊びをします。

おもちゃ遊び

製作:いろいろな教材、素材を使って動くおもちゃや壁面装飾等の製作活動を行います。

ページトップ

ここからサイトの主なメニューです

桜美林学園のご紹介