ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

【終了しました】親子のコミュニケーション講座-公開講演会-

桜美林大学教授 荒木晶子先生によりコミュニケーションについて講演をいただきました。
日頃子どもとの関係で、「なかなかいうことを聞いてくれない」などと思う保護者の方は多いのではないでしょうか。参加者同士でグループに分かれ、それぞれご家庭の状況について話す時間を設けました。その後、なぜ日本時は人前で話すのが苦手なのかについて、個人の能力では無くそういう文化の影響の中で育ってきていることに言及されました。日本の高文脈文化、欧米の低文脈文化など違いについて詳細な解説をいただき、コミュニケーションの場においても、日本人の周りを見る、見てわかる文化と、欧米人の言葉で表現しなければわからない文化の違いなどについて解説されました。人はコミュニケーションにおいて、自分なりの意味づけをしている、言葉に意味があるのでは無く意味は人々の心の中にある、とのことでした。誤解の無いコミュニケーションとは、日頃子どもとの関係において、子どもが受け取る意味付けと大人の意味付けの違いを理解するということ、さらに、アサーティブコミュニケーション(子どもを尊重しながら表現する)を目指す、ということをお勧めになりました。
 90分間のご講演でしたがあっという間に時が経ち、充実した一時となりました。
ありがとうございました。

ページトップ

ここからサイトの主なメニューです

桜美林学園のご紹介