園長ごあいさつ

一人ひとりの命が健やかに育つように

桜美林学園建学の理念は「キリスト教精神に基づく国際人の育成」です。
桜美林幼稚園では、子どもたちが他者を思いやり多様な文化や考え方、違いを受け入れ、持続可能な平和を築く人になって欲しいと願っています。

幼児期は、様々な感情や能力が芽生える大切な時期です。本園は、創設以来子どもの発達段階に応じて

  1. 自立する
  2. 責任感を持つ
  3. 他人を思いやる
  4. 生涯学びつづける姿勢を持つ

このような人間に育てることを目標とし、モンテッソーリの教育思想を取り入れた教育を行っています。

緑豊かな自然環境の中、総合学園という強みを活かし、子どもの成長段階にあわせて自分で考えて行動する、思いやりの心をもった子どもを育てて参ります。

子ども達が、今日も幼稚園に行きたい!とワクワクしながら張り切って笑顔で出かけて行く、そのような園でありたいと願っています。

幼稚園は小さな子どもたちが育つ場ですが、保育者を含めたオトナも一緒に成長できたら素敵だと考えます。

本学園の建学の理念である「キリスト教主義にもとづく国際人の育成」を踏まえつつ、一人ひとりに向き合いながら、教職員が心を合わせて教育につとめています。